種村ウィメンズクリニック

名古屋市天白区の種村ウィメンズクリニックは、生理不順や内膜症・筋腫の治療、緊急避妊、女性の生活習慣病や更年期障害のお悩みなどの婦人科と、妊婦健診(分娩を除く)や胎児の診療を行っております。女性特有のお悩みも話しやすい女性院長だから安心です。

患者さん個々の症状や診療に関するご要望をうかがった上、検査や治療方法をご提案します。

装飾
スタッフ一同

生理のこと、赤ちゃんのこと、更年期のこと、遺伝のこと、お気軽にご相談ください。

インフォームド・チョイスをモットーにお悩みを解消します。納得できるまでご相談ください。

女性のライフサイクルには、胎児から出生、小児期、思春期、成熟期、妊娠・出産期、更年期、老年期とあります。全ライフステージの女性の心と身体の健康をサポートします。生理不順や内膜症・筋腫の治療、女性の生活習慣病、緊急避妊や更年期障害のお悩みなど一般婦人疾患を扱っております。

また産科では妊婦健診や胎児ドック、コンバインド検査、クアトロテストなどを行っております。(分娩につきましては、信頼出来る施設をご紹介します。)

最新の医療情報を積極的に取り入れ、診断・治療・予防・支援のすべてにおいて、専門的な医療を提供いたします。名古屋市立大学病院での長い診療経験を持つ女性の院長「種村せんせい」が優しく丁寧に診察します。患者様1人1人に合った暖かな診療が自慢ですので、ご安心してお越しください。

ごあいさつ

装飾
院長 種村 光代

【院長】種村光代

愛知県名古屋市出身で瑞穂小学校入学、5年生で転校して、弥富小学校、萩山中学校、愛知県立千種高等学校、名古屋市立大学医学部を卒業し産婦人科医となりました。産婦人科全般の研鑽を積み、名古屋市立大学病院在籍中は、胎児の医療、周産期医療、ウィルス感染症、臨床遺伝、カウンセリング、漢方診療などを専門としてきました。

開業した現在も、名古屋市立大学医学部の非常勤講師を担当しています。趣味は社交ダンスです。また、子供の頃から音楽(聴くのも弾くのも)、絵画(見るのも描くのも)、スキーやセーリングなどのアウトドアスポーツも大好きです。開業直後に乳がんを発症し、クリニックの診療を続けながら手術、抗がん剤、放射線治療を経験しました。がん患者としての体験は医師としての貴重な財産となっています。

経歴

1990年 3月 名古屋市立大学医学部医学科を卒業
1995年 3月 名古屋市立大学大学院医学研究科卒業、医学博士号を修得
1997年11月 名古屋市立大学産科婦人科、助手となる
2002年 4月 同、産科婦人科の講師となる
2004年 4月 同、臨床遺伝医療部の副部長(兼任)となる
2007年 3月 退職
2008年 3月 名古屋市天白区野並にて、産科婦人科種村ウィメンズクリニックを開業

専門臨床分野

胎児診断と治療、周産期感染症、臨床遺伝、漢方が専門です。絨毛検査、羊水検査、胎児治療、遺伝カウンセリングの症例経験も豊富です。漢方診療については名古屋市立大学医学部で学生講義も担当中です。愛知県薬剤師会の「妊娠・授乳サポート薬剤師」養成講座も担当しており、 妊婦さん、授乳婦さんのお薬相談もお受けします。さらに、妊婦さんの風疹感染については全国からのご相談を各地域の主治医先生からお受けしています。最近では、院長自身の経験から乳がん患者さんのサポートにも熱を入れていますし、同世代の更年期の患者さんのお悩みにも積極的にお応えします。

所属学会

・日本医師会
・日本産科婦人科学会
・日本産婦人科医会
・日本人類遺伝学会
・日本遺伝子診療学会(評議員)
・日本周産期新生児医学会
・日本先天異常学会(評議員)
・日本母体胎児医学会
・日本超音波医学会
・日本胎児治療学会(幹事)
・中部出生前医療研究会(世話人)

妊婦の診療

診療内容

胎児ドック

更年期障害

産科

予防接種

婦人科

避妊相談

各種検査・手術

プラセンタ

種村診療時間

火・木PM2:00~4:00、火PM7:00~8:00と土曜は予約診療のみ

●妊婦健診・胎児ドック・各種カウンセリング・セカンドオピニオン・予防接種は予約制になります。

●特に胎児ドックは常時1 カ月先まで予約で埋まっておりますのでお早めにご連絡ください。

 

お問合せ

装飾
クリニック内の様子

​お悩み事は種村ウィメンズクリニックにご相談ください

TEL:052-799-6121

笑顔の親子